2004年11月24日

アムスクエア、リニューアルオープン。

2004年11月20日(土)、アムスクエアがリニューアルして一部オープンしました!!

オープンしたのは、4〜7階の部分。1〜3階はアピタ四日市店として来年3月12日にオープン予定。

4階/宮脇書店
4階は、フロアの半分を使い、本屋・宮脇書店四日市本店が入った。
フロアの面積としては本当に大きく、同じ本棚がずらっと並んでいる姿は圧巻。
10時〜22時まで営業している。見やすく配列されており、雑誌も何列にわたってしてあったり、
大きさを生かした置き方がしてある。

4階の半分は、まだ何も入っておらず、空いている。オープン時のイベント特設会場などとなっている。


5階/こころっこ
5階は、フロアの全部を使い、アミューズメント・こころっこ
早く言えばゲームセンターで、UFOキャッチャーや体を動かすゲーム、マージャンゲーム、
運転ゲームなどなど。メダルゲームも充実している。

また、子供たちが遊べるスペースもあり、遊園地にあるような、
バスや動物などにまたがって乗るものなどが所狭しとおかれている。
10〜24時営業。

6階/109シネマズ
6〜7階は、だいぶ大きく変わって、映画館・109シネマズ四日市
三重県内では一番多いスクリーン数となる9つのスクリーンを持ち、計約1600人収容できる。
ちょうど「ハウルの動く城」の公開日とオープン日が同じとなった。

三重県下初のデジタルシネマ(DLP)を導入し、リクライニング&テーブル付きのリッチな
「エグゼクティブシート」が導入されている。
24時間音声&FAX案内は0593-59-0109で、上映時間などわかる。

10〜24時が営業時間。レイトショーは1200円とお得になっている。

11月21日オープン記念/おもいっ気りサンデー
ちなみに、駐車場は、アムスクエア利用で1時間無料、1000円以上買い物で2時間無料、
2000円以上買い物で3時間無料、また映画館を利用でも3時間無料となる。
(1日最大6時間まで無料サービスが合算できる)
また、現在28日までは何時間でもずっと無料になっている。ぜひ今のうちに一度見に行ってみてください。

オープン記念イベントでピエロやお絵かき、そしてFM三重の公開生放送が21・23日に行われた。

まぁ、今の時点では若い人向け施設になっている感もあるので、
アピタ+専門店が入ることにより、幅広い年代層がアムスクエアを普通に使えるようになり
たくさんの人が四日市に集まる起爆剤になれば、と思う。

とりあえず、映画見るなら、四日市に来ましょう、なるべく。
(2004.11)
※11月23日のFM三重公開生放送で、四日市弁について
語らせていただきました。失礼いたしました。



まちの「元気づくり」が進んでます(広報よっかいち)
posted by わが街四日市 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 街中の変化
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35403064
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック