2010年12月11日

はやぶさ模型とパネル展示

SBSH0259.JPG
12月22〜26日に、四日市市立博物館で行われる「小惑星探査機はやぶさカプセル」の展示に先駆けて、
はやぶさの実物大模型やパネル展示、映像上映と、
プラネタリウム番組「HAYABUSA」が始まりました。

まだ、カプセル本物が来たわけではありませんが、
パネル展示・映像がある2階市民ギャラリーでは、人が途絶えず、
いまは1日1回投影のプラネタリウム番組は、ほぼ満席。

期待の高さが伺えます。


プラネタリウムは、土日のみ。
博物館は月曜休館ですのでお気をつけください。

詳しくは、四日市市立博物館ホームページをご覧ください。


また、はやぶさグッズも多数販売中です。

詳細・イベント情報は、このブログでもお伝えしています。
posted by わが街四日市 at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・祭り
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42051290
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック