2012年03月02日

菰野&四日市の映画が公開!

DSC_1036.JPG
四日市で撮影された映画といえば、ゴジラや逆境ナインなどいろいろありますが、ほとんど四日市ロケだったのが、2003年公開の「いずれの森か青き海」。この映画は、四日市市出身の映画監督、瀬木直貴さんによる作品です。

その瀬木監督が久々にこの地元でメガホンを握りました。
映画の名前は、「GOOD LUCK 〜恋結びの里」。
三重郡菰野町の千種地区がメイン舞台になっています。
少年の初恋と姉の婚約などから、家族の絆なども描かれるとてもほっこりした映画です。

ロケには、三岳寺や大石公園、湯の山温泉駅やグリーンホテル、ロープウエイ山上公園などと共に、毎年10月に開催される、僧兵祭りの様子も再現ロケ。昨年の祭りの時の映像も入るようです。
また、福王神社や尾高観音とともに、四日市市水沢町のもみじ谷でもロケ。紅葉の時期に撮影を合わせるのが大変だったようです。

主演は、オーディションで決まった、山本正成くん。菰野町出身で、ホリプロスカウトキャラバングランプリの足立梨花さんが姉役。他にも、鈴木砂羽さん、鈴木一真さんといった豪華俳優陣も脇を固めます。


そんなこの映画は、3月3日から、菰野町民センターや109シネマズ四日市で公開されます!
3月3日は、菰野町民センターで5回公開、109シネマズ四日市では2回公開され、監督の挨拶などもあるようです。
3月4日は、109シネマズ四日市のみで2回公開。昼の部には知事も来るとか。
また、3月10日からは、ワーナーマイカルシネマズ桑名でも公開予定!
約60分の映画です。
当日券は1200円。前売り上映協力券は1000円(3月2日まで)。

ぜひご覧ください!


公式サイト(上映時間なども)
http://www.komono-movie.com/



ちなみに、映画「いずれの森か青き海」
http://eiga.yokkaichi.org/
posted by わが街四日市 at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域の話題
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54250789
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック