2012年06月03日

蛍が飛び交う季節です

竹谷川四日市市内では、ホタルの保護をされている地域もたくさんあります。
その甲斐あって、市内でたくさんホタル(ゲンジボタル)を見られる地域があります。この時期が一番のピーク。ぜひマナーを守って見に行っていただきたいと思います。

●ホタルの多く見られる場所(市内一部)
 保々地区(彦左川、古城川)
 県地区(竹谷川)
 楠地区(本郷付近)
 川島地区(鹿化川)

●マナーを守ろう
 ・車は、地域住民の方や蛍観察の邪魔にならない場所にとめる。場所によっては、所定の駐車場に案内しているところもありますので必ず守ってください(保々地区の彦左川は、北勢中央公園へ)
 ・懐中電灯などで照らさない。(蛍は自分の光よりもまぶしい光があると光るのをやめてしまいます)
 ・ホタルをとらない。(同じ場所で来年も見られるように)
 ・大声ではしゃがない。(近くに民家がある場所も多いです)
 そのほか、地域ごとの決まりごとを守って見ましょう。

竹谷川(県小学校横) 彦左川(保々地区)
*左:竹谷川(県地区)、右:彦左川(保々地区)
 どれも30秒程度の長時間露光にて撮影(月や車の明かりで明るくなっています)


ホタルは、一晩に何回かピークの時間があるといわれています。1回目が20〜21時ごろといわれています。また、風のない湿気が多い(雨の前日など)時に多く飛ぶといわれています。
6月4日は満月(19〜21時には月食も)ですので、月がまぶしい時期は蛍も少なめになっているかもしれません。
posted by わが街四日市 at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域の話題
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56235957
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック