2013年03月15日

内部・八王子線の今後を考える。

みなさん、ご存知の通り、近鉄内部・八王子線が廃線の危機に接しています。
(近鉄四日市駅から、内部駅・西日野駅に向かう線路です)

現在、運営している近鉄が、廃線するかも、バス代行のBRTに変えたらどうだ、という提案が来ています。(まだ廃線が決定したわけではありません)

今後、内部・八王子線をどうすればいいのか。
BRT化(線路をアスファルトにしてバス専用の道にする)か、第三セクター化か、違う鉄道事業者にお願いするのか、まったく廃線だけになるのか。
市民一人一人が本気で考えて自分の意見を持たないといけないそんな時期になっています。

「車に乗っているからいいや」「年に数回しか乗らないからいいや」と思っている方も多いかもしれませんが、内部・八王子線は、狭軌(ナローゲージ)とよばれる狭い線路。現在でも普通に使われているこの狭い線路は、全国的にもこの内部八王子線か、三岐鉄道北勢線しかありません。そんな歴史的な価値のある線路であり、また、沿線住民にとっては、土地の価値も下がってしまうことにもなります。

そこで、そんなことも考えるイベントがちょこちょこ行われていますので、ぜひ皆さんもご参加ください。

●四日市軽便鉄道 〜これからの内部・八王子線〜
 日時:3月23日(土)13:30〜
 場所:日永地区市民センター*参加費無料
 イベントチラシ(PDF)

posted by わが街四日市 at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・祭り
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/63712431
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック