2004年01月31日

四日市シネマホール閉鎖へ

街を元気にとだいぶ四日市が活気付いているさなか、四日市の文化施設の一つ、駅前映画館が
2004年6月に閉鎖されることが決まった。

「四日市シネマホール」。ベガ・スピカ・リゲルという3つの星の名前のついた3館合わせた映画館。
1957年に開館した駅前娯楽施設は、郊外型シネコンにやられた形だ。
マイカル桑名、そして鈴鹿のベルシティ(その前は旧鈴鹿サティ)に出来たシネコンに若者の足は
向かってしまった。経営している近鉄興業が清算されることになり、あやめ池遊園地などとともに
四日市シネマホールの閉鎖が決まった。6月6日(日)。

2003年、四日市で撮られた映画が上映されたということがあっただけに、四日市の映画好きにとっては
痛い出来事となりそうだ。四日市市内では、四日市中映(浜田町)を残すのみとなる。

街としても、四日市駅の西側は松坂屋・アムスクエアの閉鎖(休館)もあり、閑散としてしまう中、
その通り道にあったシネマホールがなくなることで、いっそう四日市駅の活気が減りそう。
四日市市は、映画館などの進出企業に対し奨励金を出すことになっているが、その逆の事態となった。
ジャスコ四日市店(発祥地)の跡地でさえ現在は空地のまま、何も計画の見通しが立っていない。
もっと四日市駅に近い、四日市駅すぐ下の空地をどうするのか、四日市市としても大きくテコ入れを
していかないといい方向に進みかけている四日市の街づくりが空洞化しそうな気がする…。



四日市シネマホール・割引券あります

流行の映画もやってるんですよ!!ラストサムライだって、ニモだって。
土曜は21:10〜の上映もあるし。
 (2004.01)
posted by わが街四日市 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 街中の変化

2003年12月27日

いろいろお店、変わってます

パワーシティのすぐ東側に大きなカーマホームセンターがオープンしました。
松下電工の土地だったところの一部ですね。しかしその東に行ったJR線路沿いにまた大きなパチンコ屋が
オープンしました。ほんと、四日市って、まぁパチンコ発祥の地(名古屋)が近いこともあって、
激戦区ですよね。羽津のニュー羽津も改装したみたいですし、生桑交差点のキングも改装工事してますし、
でジャス北横にDLP(ラッキープラザ)が出来てますし。
パチンコ人口がむっちゃ増えたなぁ、という気がします。
パチンコ屋、増えるのはいいですが、渋滞は増えるし、夜はむちゃ明るくて、
サーチライトを回すタチの悪い行為だけはやめてほしいです。ほんと。電気に集まる虫じゃないんだから。

そのジャス北横のパチンコ屋横で長らく放置状態だったエイデンがとうとう2004年1月30日に
オープンするそうです(横はユタカドラッグも出来ました)。
ヤマダ電機、グッドウィル、コンプマート・エイデン、コジマ、ギガスなどなど、いろいろあって
大変ですね。ギガスは、東北のほうにあるケーズデンキとかいう会社の
子会社になるそうですが。

また、日永カヨー付近がレジャー施設でもっと充実してきております。
岡本總本店の跡地とかがカラオケとかAOKIなどの総合ビルに、カヨーのすぐ東にゲームセンター+釣り堀の
ビルができて変わった料金の支払いシステムのゲーセンになってます。

1号線沿い富田浜のミスタートンカチ跡地はリサイクルショップになるようですが、
リサイクルショップも日永とかいろいろ出来てますね。ブームですかね。

ちなみに、四日市ではないですが、桑名駅前で「幽霊ビル」として全国(?)に有名な
桑名パルビルがとうとう解体されていきます。H18年4月には、商業・立体駐車場・マンションとして
生まれ変わります。4割は市が負担するそうですが。
でも、立駐はありやね。桑名ってほとんどないし。

あとは、11月12日に桑名にカインズホームという日本では一番大きいホームセンターのチェーン店が
出来ました。東員町との境の星川付近です。
そのあたり、かなり開けてきそうですよ。大型電気屋が出来たり。
posted by わが街四日市 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 街中の変化

2003年10月27日

R477とか伸びました

湯の山街道こと、国道477号のバイパス(ジャスコ尾平店前)がどんどん延びており、四日市ICすぐ近くまで伸びました。
新湯の山街道につながる
通常の湯の山街道との合流交差点の信号も出来て(新しいラーメン屋のところ)、久保田橋からそこまでいけるように11月7日に開通しました。

札場町(保々)の国道365号バイパス(三岐鉄道保々駅近く)もだいぶ橋げたも出来て進んでいますし、
笹川街道の日永の白揚・ギガスから北に伸びている新しい道も、日永の街中までではなく、
もっと北にだいぶできてきていますし。

また、四日市の湯の山街道カメラのキタムラを北に行った橋のT字路交差点(オリンピア近く)が、
そのまま伸びるようにだいぶ整備が入っており、海蔵の方まで延びるようです。
一軒難航していた土地買収もやっと決着ついたみたいですし。
そのまま山手中学校横の別名のT字路につながるようで、更地になりつつあります。

・・・と四日市市内、あらゆるところに新しい道が出来まくっています。
いいのか悪いのか分かりませんが。まぁ、たしかに車社会の四日市で渋滞がひどいことは事実。
でも、特例市程度の30万弱の地方都市で、近鉄名古屋線・湯の山線・内部線・西日野線・JR関西本線・
三岐鉄道三岐線・伊勢鉄道とこんなに鉄道がある街なんて、そうそうないんですけどね…。(2003.10)
posted by わが街四日市 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 街中の変化

2003年08月31日

コンビニが新しく・・・

コンビニが出来たりつぶれたりしているわけですが、湯の山街道沿いの四日市IC手前(東)に
新しいCoCoが出来ました。これは見かけ、ココストアには見えないのでビックリ。
コロッケとか、全部手作りみたいです。その近くにはラーメン屋陳一族も出来ましたし、
自遊空間など新しい店が続々。

あと、R1沿いの滝川町(川原町)にサークルKが出来た。高砂殿の向かいだが、
いま、そこはひどい工事中で、交差点といえど、交差できない交差点。
あんなにR1を規制して渋滞を連日連夜引き起こしていいのか!?(2003.8)続きを読む
posted by わが街四日市 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 街中の変化

2003年08月30日

ジャスコ生桑店とうとう閉店

尾平店オープンでもジャスコ部分だけ生き残った生桑のジャスコ。
とうとう完全閉店する模様でセールもしている。10月20日閉店。(白揚は?)
せっかくここまで生き残ったのに、まぁ、昔のジャスコを引き継いでいるものって結局、
生桑とカヨーくらいしかなくって、ひび割れも多く老朽化しているのは否めない。
(2004年4月にマックスバリュとして生まれ変わるようです)
白揚も含めすべて更地にした後、来年度以降にマックスバリュに。

でも、こうやってどんどんジャスコがなくなり、イオン一本化され、
スーパーマーケットはマックスバリュへとなっていくのを見て、
ジャスコの発祥地の四日市も、ジャスコは普通の考え方の街に方向修正を
しているのかもしれませんね。四日市にあんまり未練はないのかな。
大矢知にもマックスバリュが出来るようで、あるスーパーグループを狙ってる!?
(2003.8)
posted by わが街四日市 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 街中の変化

2003年08月23日

諏訪公園のこどもの家リニューアル

諏訪公園に昔っからある図書館の建物が、8月22日にすわ公園交流館としてリニューアルした。
諏訪公園は、今、活気がないといわれている商店街の真ん中にあることもあり、
そこがもっとみんなに使ってもらえやすくなれば諏訪栄の町も人通りが多くなるはず、ということで
夜9時まで開館している。ホールを借りることも出来る。
詳しくはこちら
posted by わが街四日市 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 街中の変化

2003年08月01日

ジャス北の横に・・・

すごい人です。
ジャス北横にラッキーグループのパチンコ屋が7月26日にオープンしました。
このあたり、パチンコ屋の激戦区で、一番出るといわれるホームラン(サンリバー跡)もすぐ近く。
名古屋が発祥の地で多いですが、羽津〜川越もパチンコ屋激戦区となりました。

横は、どうみてもEIDENができていますが、まだ名前が書いてありません。
(変わりにパチンコ屋のオープンがかかれています)
(追加:これは2004年1月末オープンします)
posted by わが街四日市 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 街中の変化

2003年05月31日

富田〜富洲原の店たち。

イオン四日市北ショッピングセンター(ジャス北)がオープンし、
サンリバーがつぶれ、その跡地にマックスバリュやユニクロがオープンしている
富洲原〜川越ですが、サンリバー跡地は、あとマンションが建って終わりになりそうです。

一方、ジャス北の隣(北側・富田一色郵便局側)に、パチンコ屋(ラッキーグループ)を建設しています。
最近、パチンコ屋が乱立しているような気がしますが・・。
そのほか、ユタカドラッグや、エイデンも出来るという話も。

一方、富田の1号線沿い・ampm向かいのミスタートンカチが5月20日で閉店だそうです(それまで全品3割引)。
DIOワールドにやられたんでしょうね・・・。F1マートになったりしないかな??
ちなみに、5月8日にはもっとイオン四日市北に近い一号館東富田店が、生鮮100円館に生まれ変わりました。
そういえば、三滝通り沿いの一号館も建て直しました(5月16日オープン)し、一号館グループは元気なのでしょうか?

しかし、生桑ジャスコが24時間営業って・・・。マックスバリュと思えばわかるけど…。
  (2003.05)
posted by わが街四日市 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 街中の変化

2003年05月27日

「カンサイ」でなくなるギガス。

家電品店のエイデン(名古屋)とデオデオ(広島)が一緒になった「エディオン」と合併することが決まっていた
ギガスだが、どうもそれは白紙撤回になったようだ。
もとは四日市に本社のあった“偽”関西の関西電波も、ビックカンサイ、ギガスカンサイと名前はパワーアップしていき
今は弥富に本社も移転した。今、ちょっといろいろヤマダやコジマなどにおされ気味になっている地元出身企業だが
どうなるんだろうか・・・? (2003.05)
posted by わが街四日市 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 街中の変化

2003年04月30日

日永で道が開通してる

こんな形でつながってます
笹川通りに長い目で見てあたらしく出来た道といえば、ギガス・白揚がある、あの道があるが、
あの道が北に伸びていっている。去年、天白川をこえる「つんつく大橋」なんて出来ていたが、その後もつながり、
近鉄日永駅横の道までつながった。
これは、そのまま北に延びる予定で、鹿化川も越し、そのまま、いつしか、シェトワ白揚(中央通りの終点)までいけることであろう。


ちなみに全然場所は違いますが、北勢バイパスとして開通した朝日町付近の道が朝日ICまでつながったようです。
それまでは、その寸前の旧東海道付近までしかつながっていませんでした。
    (2003.4)

posted by わが街四日市 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 街中の変化

2003年03月31日

尾平の橋(柳橋の西)が4月2日開通!

こんな形でつながります
湯の山街道(R477)の大井手のところ、いつも尾平ジャスコに行く方面の右折車線がなくって
渋滞が起こっていましたよね。そこに新しい道を両側に作っていたのは皆さんご存知だと思います。
この新しい橋&道が4月2日に開通しました。

青葉町のサークルKのある松本街道のT字路(波木・笹川団地からの道)がそのまま北に延長となり、湯の山街道と交差し、
橋で、尾平ジャスコのちょっと西の新しい交差点で、湯の山街道バイパス(新R477)につながる形となります。
いま、ドトールコーヒーの入っているガソリンスタンドがありますが、今は、そのGSの東側に柳橋でつながっていますが、
新しい交差点は、そのGSのすぐ西側となります。

これで、南から順に、ミルクロード・笹川通り・松本街道・湯の山街道・新湯の山街道とつながる道となり、
渋滞が緩和できる・・・んじゃないかと思います。どうなんでしょ?
    (2003.3)
posted by わが街四日市 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 街中の変化

2003年02月27日

伊勢湾岸道、四日市ジャンクションまで開通!

みえ朝日ICの開通セレモニー・一号車は長野県の金原さん
2002年3月に開通している、伊勢湾岸道のみえ川越IC。そこからの西側、
東名阪自動車道(有料)に接続する四日市JCTまでの6.2キロが、2003年3月21日15時に開通した。
間には、「みえ朝日IC」もできた。
それに伴い、その高速の下を走る北勢バイパス(新・一般国道1号)の3.6km部分も同時開通する。
開通式典は21日10時から四日市JCTで。

伊勢湾岸道は、現在、名古屋南IC〜みえ川越ICまでの区間が開通しているが、将来的には
東名高速の豊田と、東名阪の四日市をつなぐ予定で、昔からある名港西大橋を含む名港トリトンを
使っている。(ちなみに、2002年に開通した湾岸桑名〜湾岸弥富間の橋は「トゥインクル」って名前)
したがって名港トリトンより西側はすべて開通することになるが、東側・愛知県側も、
3月23日には名古屋南IC〜豊明ICまで開通、その前に15日には、豊田JCT〜豊田東ICが開通する。

これは、豊田〜四日市までつながないと意味がないと思うし、つながると、四日市から東京への車での
アクセスがとても早くなる。(今は、東名阪を使い、名古屋の北端をぐるっと周り、東名・名古屋ICに行くことになる)
ただ、これ以上の第二シリーズの高速は、いらないです。

3月16日には、その道路を歩くハイウェイウォークが行われ、14300人の人が楽しんだそうです。

そしてやっと、通行料金が発表されました。
こちらです
みえ川越IC〜四日市東IC・桑名IC(東名阪)は、普通車で400円です。
ちなみに豊明まで開通したあと、四日市ICからは1850円もかかります。
四日市東からなら1700円です。なぜか、みえ朝日ICは、東名阪方面しか入り口がありません。
ま、川越近いからでしょうけど。
(2003.02)

続きを読む

posted by わが街四日市 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 街中の変化

2002年12月15日

街が燃えてる・・・

空を見て、はっと思った人も多かったのではないでしょうか。

煙が四日市の街を包む・・・
12月14日16時、四日市市諏訪栄町の街道文化村から火が出た。
街道文化村といえば、空き店舗を利用して若者が店を出し合ったりライブハウスを作ったりした
四日市の元気さ、諏訪の町の活気を取り戻す起爆剤にしようと始めた一号線沿いの諏訪神社近くの
ピエロの絵が壁に書いてある建物。
ここでアマチュアライブをしていたときに、電気のショートか、タバコの火か何かで引火し、
同じ隣接するおもちゃ屋・丸大玩具が勢いよく燃え、隣の松阪肉の「レストランひふみ」まで燃えた。
街道文化村のビル自体は2階以上、燃えてまったくなくなってしまった。
翌日のビルの状況。今は、取り壊されてなくなりました。

消火活動中(Takagoさん提供)
土曜の夕方、そして町の中心部での火事ということもあり、また、すっごい煙が出たことにより
街行く人も、車の人も騒然となった。1号線も通行止めとなっていた。
16時についた火は、18時前にだいたい火がおさまり、19時過ぎにやっと鎮火した。
ずっとあたりは、焦げ臭い匂いが漂い、放水によりかなり水がたまっていた。
また、その当時、そこの地下になる「くすの木パーキング」は、臭いし熱いし・・・という状態だった。

この3軒は、諏訪神社入り口鳥居の目の前で、ここから一番街を盛り上げていこうとしていたこともあるが、
10月に撮影された四日市の映画「いずれの森か青き海」のお祭りのシーンは、この3軒の建物の目の前が
メインの撮影場所として使われ、主演の西村さんも高野八誠さんも内山信二君も小宮さんもみんなが
出た場所が、この街道文化村前であり、公開される2003年7月にはとても寂しい風景になっていそうだ・・・。
(2002.12)
posted by わが街四日市 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 街中の変化

2002年11月30日

サンリバー跡地、パワーアップ

イオン四日市北SCにつぶされたサンリバーは、パチンコホームランが出来た後、
11月下旬に、マックスバリュ、ユニクロ、アミューズメント施設が相次いでオープン、
ジョリーパスタ、吾平といった飲食店も出来、にぎやかさが戻ってきた。
マックスバリュは今流行の24時間営業。食料品を買うなら手軽、ということで、
イオン四日市北から流れてきた客も多く、火曜市はジャス北よりマックスバリュサンリバー店の方が多いとか。
マックスバリュを1階にしたマンションが出来る構想にはならなかったようだが、
いい感じで、サンリバーが再生した。 (2002.11)
posted by わが街四日市 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 街中の変化

2002年09月27日

2002年7〜9月の動き

2002年7月末、ひっそりとアムスクエア閉店(駐車場も休業に)。
2002年8月末、鈴鹿サティ閉店。
2002年9月下旬、ユニー阿倉川店が「ジョイマート」として新装開店!
サンリバー跡の中京銀行が、1号線側に移転。UFJ(東海)銀行富田支店(富州原町)が2003年2月中旬閉店。
(これで、UFJ支店は四日市にひとつとなりました)


ずーっと2年間も工事していた楠町の五味塚橋(塩浜街道になる道)が、2002年8月31日にやっと完成しました。
完成式典には、南と北の五味塚の鯨船とみこしが合同で橋の上で祭りをしました。

posted by わが街四日市 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 街中の変化

2002年06月30日

アムスクエア、閉店セール。

7月31日に閉館が決まっている松坂屋の抜けたアムスクエアが、
6月14日より、「最終徹底売りつくしセール」を行っています。
あんなにたくさんあった店舗数も、今は、たったの18しかなく、とっても
こじんまりしたアムスクエアとなっております。

最後の雄姿をぜひ皆さん、見に行ってみてくださいな。

まぁ、一応、「休館」という形ですので、パワーアップして戻ってくることを
願いたい、、、と切に思います。ほんまに。

ちなみに、三重県の一等地である近鉄四日市駅前、スターアイランド横の
スズタンが閉店して、ダイコクドラッグとかいう激安薬局が出来ました。
ちょっとド派手で、品の悪い家電屋さんかと思っちゃいました。(笑)
しかし、店内BGMもド派手で、頭痛で行ったらもっと頭痛になりそうです。

また、近鉄内にあった献血ルーム「サンセリテ」が7月1日から、スターアイランド4階に移転しました。
そこにあった北勢堂はなくなったのかな?(2002.6)
posted by わが街四日市 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 街中の変化

2002年05月09日

国道306号線がバイパスとして9日開通!

みなさんは、国道306号線をご存知でしょうか。

菰野町から北のほうとか、逆に亀山のほうとかでは有名ですが、それが少しですが
四日市を通っていてその道はむっちゃ狭いこと、知ってますか?

ほぼミルクロードと平行に走っている道で、ミルクロードよりも西(山側)を走る道。
巡見街道なんても言われている道ですが、国道477号(湯の山街道)を少し重複し、
旧菰野ジャスコのちょっと東(四日市側)の交差点で南に行く道があるが(亀山への
看板が出ています)、その道がそう。そこから、四日市市の桜地区に入っていくが、
かなり狭くトラックは通れません。最近ちょっと土地の立ち退き(?)ですこし道が広がった
ところもありますが、でも、車1台で精一杯の部分もまだまだあります。

そんな国道306号線、「四日市菰野バイパス」として、狭い部分はすべてバイパス化、
別ルートの道になることになり、そのバイパスの半分が、今回、9日午前10時に開通
することになった。2.58km。

場所は、国道306号線がT字路で行き止まりになっている湯の山街道の中菰野付近の
ファミリーマートのところが十字路になり、そのまま、今の国道306号線の途中のすでに
ゴルフ場の整備されているところまでが、今回の開通部分となる。

あの、ファミリーマート(ウェルマート手前)が、今までT字路っていう認識があったのに、
十字路になって、看板も書き換えられています。

といっても、まだ全部がバイパスとして広くなったわけではないので、トラックが通れる
わけではありません。残りの2km弱は、2004年度に開通する予定だそうです。
(2002.5)
posted by わが街四日市 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 街中の変化

2002年05月07日

菰野町新庁舎使用開始

菰野新庁舎外観
受注先の佐藤工業の破綻により一時期暗礁に乗り上げていた三重郡菰野町の
新しい庁舎が完成し、ゴールデンウィーク明けの7日から正式に稼動し始めた。
地上7階建てで、ガラス張り、かっこいい。1階から7階まで吹き抜けになっている。

しかも、地上25mの最上階には球体のような展望台を備える。目の前には御在所
(別に上に登らなくても、鈴鹿山脈の目の前だけど)や海方面もパノラマで見られる。
今までの庁舎は、小学校の校舎の半分みたいな感じで、教育委員会もプレハブで
別の場所にあるし、、、ってな感じで、かなりかわいそうな感じでしたが、これで、
すべてがその国道306号沿いの場所に集積し業務がしやすくなる、ということです。
みなさんも、ぜひ見学に行ってみてはいかがでしょうか。
(2002.5)
posted by わが街四日市 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 街中の変化

2002年04月10日

市民公園横にオープンカフェ

4月10日11時に、四日市都ホテルのところ、外に「パークサイドカフェ」ができます。
都ホテルのところから外にもいけますし、市民公園(博物館前広場)からもいけれる
オープンカフェです。だいぶ前から建設していましたが、
オープンカフェとして大きくできるのは面白いと思います。
ホームページ

ちなみに、一番街にもオープンカフェっぽいのが出来ていますが…。
(2002.4)
posted by わが街四日市 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 街中の変化