2002年02月27日

ジャスコ四日市店の跡地利用策決まる

*いったん白紙に戻っています



イオン、見捨てないでくれていたのね。といった四日市の中心街活性化につながりそうな
1月20日に閉店したジャスコ四日市店の跡地がイオンによって打ち出された。

ジャスコ四日市店の跡地は複合型文化施設に
ジャスコ四日市店のA館あたりの約3000平方メートルを8階建ての複合施設として建て直すという。
1階が地元商店街の店舗、2階が児童館、3〜5階が図書館として、
南側には児童館の一部として8階分の吹き抜け空間となる遊戯用のタワーを作るとの事。

もうね、イオンよ、ありがとう、といいたいですな。
早く言えば大図書館ができるってことで、以前、
めるまが四日市で「松坂屋の跡地に何が欲しい?」
の結果で第5位に入っているもので、
たしかにその結果で、イオンとして地域に出来ることとしてはそれが皆さんが望んでいた一番のことなのかも
しれません。また、「児童館」だって、その何が欲しいのアンケートの中で9位(こどもが遊べる博物館)に
入っており、強く推薦したという岡田卓也名誉会長はよく市民のことがわかってますなぁと褒めてあげたいです。
まぁ、この企画案のほうは、四日市の企画会社が提案したものだそうです。
あとは、それを早く作ってもらうことが願いです。別に、そこに「ジャスコ発祥の地」っていう
記念碑を建てていいから・・・。

話のあったマンションや病院や福祉施設などの案もあったようだがこの複合文化施設になり、
A館跡地などは、たくさんの地権者がいるが、その地権者からの同意を得ているとの事。

四日市のオカダヤは、四日市を見捨てていなかったようで、ジャスコ発祥地の諏訪栄では
新しい市街地活性化が活発化していくことであろう。
あとは、その付近の商店街がどう連携してうまく波に乗せるかの手腕にかかっている・・・かもしれない。
(2002.02)

しかし、その後、白紙に戻る…。



あなたは、この複合施設に満足ですか? アンケート結果公開中!!

posted by わが街四日市 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 街中の変化

2002年02月20日

とうとうアムスクエアが、休館へ・・・

四日市駅西、博物館前の、松坂屋の抜けたアムスクエア。
とうとうアムスクエアまでもが今年の夏までに休館することになった。
市民公園から見上げたアムスクエア
時期は未定だが、夏ごろをめどとして休館するという通知がアムスクエアの店舗に届いたという。

最近、めっきり松坂屋跡地のうわさを聞かないなぁ、、、と思っていたら、やっぱり難航していた模様で、
見通しが立たないという模様です。

いちおう、ビルを管理している三井不動産は、休館して、改装工事をして、もう一回商業的な施設に
する予定だそうですが、入っている店舗からは、1階にまとめて営業を続ける、、、という提案も
されているために、流動的になるようです。

ジャスコ四日市店もつぶれ、アムスクエアもなくなれば、何が残るの?スターアイランド・近鉄百貨店という
近鉄の独り占めじゃん・・・。独り占めしたところで、それがいつまで持つかわからない四日市中心部の
現状ですが・・・。・・・四日市市!何してんねん!!合併より、こっちのほうが、大切やん!!!(2002.2)


ちなみに、その元気?な近鉄百貨店は、店内を改装し、3月13日にリフレッシュオープンする。
「良質で大人の都市型百貨店」を目指し、高級感のある百貨店にする、との事。う〜む、時代に逆行してないか!?

posted by わが街四日市 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(2) | 街中の変化

2002年01月31日

伊勢湾岸道路(第二名神)、3月オープン

ここんところ毎月のように三重郡川越町の国道23号が深夜通行止めとかで工事を
行っていた「第二名神」ですが、国道23号のバイパスとなる名古屋南ICから、名港
トリトンをわたって、湾岸弥富ICからの延長線、みえ川越ICまでの8.3kmが
3月24日午前10時に開通するようです(一般は午後3時から通行可)。えらい急な話でんなぁ。

弥富から、長島・桑名を渡って、その川越町の南福崎交差点のところの川越ICまで。
たぶん、そのまま一号線まで上に乗って出れるんじゃないかな?無理かな?

国道23号南福崎交差点のところ
これが出来ると、名古屋南IC(東海・大府市の方)からみえ川越ICまで、
23号線なら1時間のところを15分でこれるという。

来年度末には、四日市ジャンクション(伊坂ダムのところ、東名阪と)までも開通する
という計画になっています。

で、それと同時にそれの長島ICのまん前にあるナガシマスパーランドの横に出来る、
とっても大きい規模のアウトレットモール、ジャズドリーム長島が3月28日にオープン
します。84店舗も入っているそうです。ニューオリンズを意識した作りとか。

ちなみに、この道路は、「第二名神」という言い方ではなく、名古屋南IC〜川越の場合、
「伊勢湾岸自動車道」といいます。トリトンでもそう言ってますけどね。
また、もし、全部が開通することになった場合、「近畿自動車道名古屋神戸線」と
いう正式名称?だそうですよ。

ちなみに片側3車線ずつあるために、最高速度は100kmまでOKです。

出来るICは、湾岸弥富ICから、弥富木曽岬IC(下りのみ)、湾岸長島IC、湾岸桑名IC、そして
みえ川越ICとなります。名前の『湾岸』って東京や神戸のようにかっこええなぁ。。。


JHの案内ページ(地図など)
posted by わが街四日市 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 街中の変化

2002年01月30日

お隣、鈴鹿のサティが閉店決定

会社更生法を出したマイカルサティですが、その中、全国の19店舗が、まずは
閉店が決定しました。その中で、このあたりでは、豊田サティ、そして鈴鹿のサティが
閉店するとのこと。なんか出来たばっかりのイメージ(98年オープン)ですが、
支援企業イオンのベルシティからの要望(?)でしょうか?閉店の時期はわかりません。
その跡地には、このあたりにはない家電屋さんが入るというウワサも。
その家電屋さん、日永も狙っているようですよ。
(2002.01)



*2004年にアピタとして生まれ変わりました。

posted by わが街四日市 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 街中の変化

2002年01月20日

いつも閉店セールだけは人いっぱい。

2002年1月20日。

すでに中身がほとんどなくなっている 1/25
43年の歴史に幕を下ろした、ジャスコ四日市店。
一番歴史の古いジャスコのお店。ジャスコ発祥の地。四日市市諏訪栄町。
その地からジャスコが消えてしまった。

衝撃的な閉店決定報道から約半年、「中心商店街の空洞化」がかなり深刻に
なって議論されている中、郊外型大型ショッピングセンターを日本で一番
すすめている日本一の年商のイオンは、発祥地の店を惜しみなく閉めた。

JUSCO四日市店は近鉄四日市駅前に43年間どっしりと構えていた

 「大黒柱に車をつけよ」

これが、四日市の北町にあった岡田屋呉服店の社訓だった。


その通り、伊勢電鉄(今の近鉄)が諏訪駅を作れば、その近くの諏訪新道に
「オカダヤ」として店を惜しみなく移動させた。そして、三重県一の商店となった。
そして、諏訪駅路線が廃止され、今の近鉄四日市駅に駅が移ったら、惜しみなく
諏訪栄に、ジャスコとして関西のスーパーマーケットを統合させ一号店を作った。
そんなジャスコは、ときわジャスコ、菰野ジャスコ、生桑ジャスコ、サンリバー、
日永カヨーなど、地元に密着したその土地のスーパーマーケットを作っていった。
しかし、車社会が進み、町の中心部には人も来ず、空洞化していくのに真っ先に
注目し、郊外型大型ショッピングセンターの出店を全国で進めた。
この付近でも例外ではない。菰野イオンタウン、ジャスコ尾平店、ベルシティー、
そしてイオン四日市北SC。これに伴って、地元密着型スーパーマーケットは
一つずつ姿を消していった。

アーケード内では撤去作業も続く
そして、今回のジャスコ四日市店の閉店。

もしかしたら、JUSCO(JapanUnitedStoresCompany)という名前をつけた時から、
頭にあったのは、四日市ではなく、日本全国だったのかもしれない。


“ジャスコ”を育てた四日市から“ジャスコ”ではなく、日本が育てた“イオン”の
名だけが呼び響く日も近いのだろう・・・。

ジャスコ四日市店は、春までに取り壊され、マンションか何かに変わる予定です。
(2002.01)
posted by わが街四日市 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 街中の変化

2002年01月10日

近鉄四日市駅のバリアフリー化

近鉄四日市駅に、県内で8箇所目となる車椅子対応エレベーターが設置された。

9人乗りのエレベーターだが、乗った向きと同じ向きで降りることができる。
これは、改札のある2階部分からホームまでのエレベーターとなっており、
地上から来る場合は、近鉄百貨店のエレベーターか、内部・西日野線の方にある
業務用エレベーターを使うこととなる。今後、1階からそのままホームにいける
エレベーターも検討中のようです。1日6万人の利用のある近鉄四日市駅は、
一日に10人くらい、車椅子の利用者がいらっしゃるそうです。
posted by わが街四日市 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 街中の変化

2002年01月06日

ディズニーストア、やっぱり松坂屋の余波か?

アムスクエア内ディズニーストア
ディズニーストアが、閉店した。
あのアムスクエアの中の滝の広場の横にあったあのディズニー専門店である。
やっぱり、アムスクエアから松坂屋がいなくなったのは、かなり痛かったのであろう。
2002年1月6日に閉店した。
たしかに、人はまばらだったが、ディズニー好きだけでなく、贈り物などにも最適で
よく行っていた人も多いと思いますが・・・。
ますます寂しいですね。(2002.1)
posted by わが街四日市 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 街中の変化

2001年11月30日

増える、閉まる、店たち

1号線沿いのカレーココ壱
日永の交差点、1号線と笹川街道の交差点の“すかいらーく”がとうとうガストになりました。
まぁ、同じ系列ですが、急に客が増えた気がします。でも、まだガストっぽくなくて、
まだまだかな?って感じでした。ガストなら久保田かな・・・。
同じ「すかいらーく系列」でいうと、生桑に夢庵ってのができてますし、
三重郡朝日町に「バーミヤン」ができてびっくりです。バーミヤンは津にも店舗を
増やすらしいですし、がんばってますね、すかいらーく系。

また、1号線沿い富洲原の白揚・デニーズの向かい側にカレーのココ壱が出来ました。
また、23号線の川越の横綱の北の餃子の王将もカレーのココ壱に変わっていました。

また、もうすぐ、橋北中学校前にファミリーマートが出来ます。そこの前の道は、工事され
2車線の快適な道になりましたが、そこにもうファミマ。夜はコンビニでまぶしそうです。
逆に、中川原通り×松本街道の交差点のリプラ向かいのファミマはつぶれています。
けっこう気づくと、あれ、このコンビニつぶれてる・・・ってのもけっこうありますね。
(2001.11)

逆に、サンクスが、柳通り(湯の山街道)と近鉄線高架近くの
交差点にできました。三重銀行本店・地獄ラーメン向かいの、昔コイン駐車場
だったところです。若干、駐車場もあるので、使えそうです。
だって、なかったら、文化会館のほうのサークルKか、市立病院前のKか、
中央通り終点のローソンとかしかあらへんもん・・・。車が停まれるコンビニは。 (2001.12)

気づいたら、出来たばっかりのイオンタウン菰野横のコンビニCocoがもうつぶれてました。
早すぎです。
posted by わが街四日市 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 街中の変化

2001年09月01日

8月31日、24年の歴史に幕。

サンリバー外観
ということで、三重郡川越町にあるサンリバー(平田ショッピングセンター・ジャスコ富洲原店)が
閉店いたしました。開店は1977年11月23日でした。

まぁ、いわゆる、ジャスコ四日市北にやられたような感じです。7ヶ月でのスピード閉店(吸収)です。
サンリバー1階
ということで、最後のサンリバーの中の状態をご覧下さい。

1階の半分(ジャスコの食品を含む)だけ、それと2階の喫茶店1店舗だけの営業となっていました。
本当にひどい状態でした。
2階の文房具売り場のところとかが荒れている状態で「これ以上入らないで下さい」と書いてある
状態は、本当に無様でした。

この敷地が、結局買い取られたとかいろんな噂も出ているようですが、どうなるかは不明です。
中京銀行はそのまま営業しているようです。(それ以外のミスドやロッテリアはもちろんつぶれています)

サンリバー1階
付近の住民は、否応なしに、ジャスコ四日市北に行かなくてはいけませんが、食品などを
ちょっと買うときとかは、不便(駐車場が大きいし混むし・・・)ということで、川越付近の方は、
逆にフレッシュマート(朝日)とかに行くようですよ。

手軽だったジャスコ四日市北の前のウェルマートもつぶれた(つぶされた?)ので、困ったもんです。
そういえば陰に隠れている一号館は元気にならないのかな?(2001.09)


取り壊しの進むサンリバー・11月
取り壊し始まりました。マンションや分譲住宅になるという噂ですが、
そうではなく、全く別のもの、、、という噂も出ています。・・・何が出来るんでしょう?
今のところ、マックスバリュが1階に入ったマンションとパチンコ屋はできるようですね。
パチンコ屋は3月上旬にホームランが開店します。700台のパチンコ・スロットが入るそうです。

posted by わが街四日市 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 街中の変化

2001年08月31日

ギガスの跡地はカラオケ。

長い間、閉店のままになっていたギガス久保田店。柳通り(湯の山街道)のガスト横のギガスが、
あのカラオケのシダックスに変わった。
建物はそのままだけど、どえらい派手な感じになった。
なんか、同じ建物でも、こうもイメージが変わるものか、、、とびっくりします。
posted by わが街四日市 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 街中の変化

次の閉店はなんとJUSCO1号店!!!

11月30日より、閉店売り尽くしセール開催予定。

イオングループのスクラップ&ビルド、次は、一番街の、
JUSCO四日市店がターゲット!!!!

閉店に関するあいさつ文
43年の歴史のJUSCO四日市店は2002年1月20日(日)で閉店が決定した!!

あの、A館B館のあのジャスコである。もう、、、これには、開いた口もふさがらなかった。

このジャスコ四日市店、中部のイオングループの本部があるが、実は、ジャスコの
発祥の地である。ジャスコの前身、オカダヤ(岡田屋呉服店)が、最初は中部にあり、
そして諏訪新道に変わり、ジャスコと名を変えて、今の場所に身を置いた。そう、今の
このジャスコ(イオンと名前が変わります)は、この諏訪栄・一番街のものが1号店なのです
(1958年、昭和33年に開店)。
その記念碑的な四日市店は、まさかつぶさないだろう、、、と思っていましたが、・・・ダメでしたね。

これがいわゆる岡田屋発展物語の「大黒柱に車輪をつけろ」の家訓なのかもしれませんが。
成功物語はいいけど、なんか、四日市市民がジャスコに振り回されているような気がして
なりません。どんどん郊外に作り、郊外に誘導して、公共交通機関しか手段のないお年寄りや
子ども達を見捨てているような気がします。それではバリアフリーも何も意味ないです。
これで昔からあったジャスコって、カヨーだけですよ・・・。

ジャスコは、四日市に何をしたいのか、何を提供したいのか、市民にどうしたいのか・・・。
「?」がどんどん大きくなっていくだけです。
売上減少はわかります。よくわかります。でも、「だから閉める」じゃなくって、呼び込むような
努力をしようときちんと考えて一度でも本気で実行したのかな?
岡田屋を育てた四日市を、本気で考えてくれているのかな?

これでは、松坂屋の後がまも喜んでは入ってくれないでしょうね。
人口30万一歩手前の三重県の最大都市、四日市・・・駅前、急速に衰退中。(01.8)

これなどに関する意見は、こちらの掲示板で
posted by わが街四日市 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 街中の変化

2001年07月20日

サンリバー閉店決定+ウエルマート富田が閉店!!

川越町になるジャスコ富洲原店を含む23歳のサンリバーが閉店するする、、、と
お伝えしてきました。すでにジャスコの食品以外は閉店しまして、サンリバーのうちの
1階部分しか、今使っていないすごい状態で営業していますが、そのサンリバーも
とうとう8月31日を持って、夏休みとともに幕を閉じることになりました。

まぁ、いつかは。。。といった感じのことなので、しゃーないか、と思ったりもしますが、
なんと、ジャス北のすぐ北勢になる、「ウエルマート富田店」が7月31日に閉店すること
が決まった!!松原町。四日市北警察や松原郵便局に近い1号線沿い。
聞いてないよ〜状態です。まぁ、たしかに、あれだけ同じイオングループのがまん前に
立っているし、あそこは「マックスバリュ」に名前を変えなかったし・・・と閉店要因は
十分にありますが、今月末で閉店とは、寝耳に水状態です。
今度の7月28日には割引ポイント10倍セールがあるそうですよ。(01.7)
posted by わが街四日市 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 街中の変化

2001年04月30日

ユニクロが開店

UNIQLO(中央緑地入り口)
4月27日(日)に、待望(?)のユニクロが出来た。皆さんご存知、日本で一番売れてる衣料品店。
日永の笹川通りに昔あった(現在はブックオフ)がつぶれて、ユニクロ自体もつぶれた?のですが
最近、安さとカジュアルさで復活し、晴れて四日市に舞い戻ってきた(この表現あってるのか?)。

復活ユニクロの場所は、四日市中央緑地公園の入り口横の一号線沿い。
むかーし、オートバックスか何かがあって、いま、ファミリーマートが出来たすぐ横。
本当に中央緑地の入り口の横なので、オープンセール中は、中央緑地に車をとめさせて
来ている人が多い。

ユニクロというと、レンガの三角屋根のイメージがあるが、見ての通り、倉庫のような白い
長方形で、何か味気ないような気もするが、それがユニクロを物語っているのかもしれない。

オープン日は折込チラシなどでは29日(日)となっているが、それよりも前にあいていたみたいで
人によってオープン日が違うという変な感じだった。・・・ホントはいつオープンしてたの?(01.4)
posted by わが街四日市 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 街中の変化

2001年04月27日

イオン四日市北の赤レンガ棟、やっとオープン

赤レンガレストラン棟
4月27日、イオン四日市北ショッピングセンターが出来てから3ヶ月たってやっと敷地内の赤レンガの
レストラン棟・フードスタジアムが出来た。
このイオン四日市北ショッピングセンター自体が東洋紡績富田工場の跡地で、この赤レンガの建物は、
倉庫として大正6年に作られたもので、国の登録文化財になっていて、それを生かしながら
改築して使っているというのは珍しいとのこと(たしか函館の赤レンガもレストランになってたところも
あったなぁ・・・)。

この中には、3種類(和食・中華・イタリア)のレストランが入っているが、作っているところが違うだけで一つの経営なので、
入ったらすぐにウェイトレスが待ち構えていて、3種類のところからいろいろ頼んでも、まとめて
持ってくる。同じ食材を使って、3種類(中華や洋食など)でアレンジしてあったりする。・・・でもガラガラだがや。
ここは、11時までの営業なので、横のキャッツカフェとかよりも1時間早く営業を終わるので
注意が必要です。(01.4)
posted by わが街四日市 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 街中の変化