2008年03月26日

桜開花

e3dcdcdd.JPG昨日あたりから四日市では桜が咲き始めました!



写真は諏訪公園の桜の木です。
a3ace495.JPGかなり急速に咲いてきました。

3/29には、5部咲きに近いです。



写真は中央通りです
6fb3291e.JPGこちら、3/29の三滝通りです。

5部咲き近いかもしれませんね。

来週が、エキサイト四日市バザール&シティロードレース大会です!



桜、もつかなぁ…?
posted by わが街四日市 at 14:31| Comment(1) | TrackBack(0) | 地域の話題

2008年01月31日

【1・イチ・市コラム】 四日市の1番に見る中国の影響

中国製品に、強い危機感を抱き、また中国製のものは買わなくなった、そういう人も多いだろう。今回、新たに出た、中国製冷凍食品で意識不明になったというニュースは、それを加速させることになるであろう。

こういった、中国製品のニュースは、四日市にとって、いい意味にも悪い意味にもなってしまうというのはご存知でしょうか。



これが、四日市が「日本で一番!」と誇っているものに両方とも関係してくる。



■在庫が足らないほど売れ始めた「ばんこ焼き」

もともと、ばんこ焼きは、耐熱性に優れた砂のブレンドを研究したことから、全国の国産土鍋の8〜9割を四日市の萬古焼(万古焼・ばんこやき)で占めている。土鍋のほとんどは、四日市製だと言っても過言ではない。

といっていたところ、中国製の安い土鍋が入ってきて、国産の土鍋が売れなくなってきてしまっていた。

しかし、2007年5月、「中国製の土鍋から調理中に鉛やカドミウムが漏れ出した」というニュースが日本国内を駆け巡った。

そのとたん、中国製の土鍋がぱったりと売れなくなり、ばんこ焼きに売れ筋が戻り、2007年の冬シーズンには足りなくなり、売り切れるところが続出。国産が見直されるのがこのような事件からだったことに驚きは隠せないものの、うれしい悲鳴が続いている。

ただ、すべてのばんこ焼き業者がうれしい悲鳴になっているのではないらしい。かたよって注文が殺到しているようで、「土鍋って、いろいろあるよ!」って教えてあげたいくらいです。ねずみ色の三島ってのが多いけど…。

ちなみに、今流行のごはん鍋もたくさんありますよ。(某メーカーの土鍋ジャーの中は四日市で作ってます)ごはん鍋以外もいっぱい新しい耐熱商品をどんどん生み出しています。ばんこの里会館やじばさん三重でいろいろ見てみましょう。



■中国原産があだにでた「はまぐり」

四日市市楠町(旧三重郡楠町)は、はまぐりの出荷量が日本1位!

これは、はまぐりを輸入して、蓄養して、出荷していると言うもので、実はそんなに国内でそういう場所が多いわけではない。

一度、楠町の水と砂ではまぐりを養殖する(数週間〜1ヶ月くらい)と、その水になじんで、とても元気になるのである。これが、そのまま輸入したはまぐりと、蓄養したはまぐりの大きな違い。

昔は、朝鮮半島から多かった輸入も、今はほとんどが中国原産。商品には、「原産国:中国」は表示されるが「楠町で…」などといった表示などは一切ない。そのために、消費者にとっては、直接輸入したものなのか、日本の水に一度慣らしているのかはパッケージを見たところですぐにわからないため、中国食品離れと共に売り上げが格段に減ってしまっている。

「決して国産がおいしいわけでもないんだけど」という声も楠町ハマグリ業者などからは聞く言葉。砂が肥えていないとハマグリが育たないが、今は日本の海より中国の海のほうが育ちやすい環境だ、という話も。

これからは、楠町でというより、日本で養殖されたということも追記すること(もちろん、産地偽装はいけないので)を検討していかなくては、と考えているようだ。





FMよっかいちラジオフォーラム「1を探そう!」(1月11日放送)より
posted by わが街四日市 at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域の話題

2008年01月11日

【1・イチ・市紹介】 市民せり市

全国的にも珍しい、誰でも参加できる「魚のせり市」があるのをご存知でしょうか?



行われているのは、四日市市漁業協同組合(富洲原支所)、いわゆる富洲原漁港だ。

国道23号の青い丸い鉄橋のすぐ下のところにある漁港で、2007年まで小さな灯台があったところである(現在は、目の前が埋め立てられ、灯台の意味を成さなくなったため撤去された)。

毎週木曜・日曜日の午後3時30分から行われるこのせりは、どんな魚が入ってくるか、そのときの漁しだいで、それ次第で、開催されないこともあるという気まぐれなせりだが、それが本来の新鮮な魚介類を味わうためのことなのであろう。

このせりには、東海地方各地から訪れており、一般市民はもちろん、「おいしいから」という理由でお店の買い付けできている人も見かける。


せりに出るのは、魚だけではなく、ガザミといったカニや、エビ、貝など、様々である。

漁協の組合長が、ものをみて、値段を叫ぶ。それで手を上げれば、せり終了である。どんどん出てくるそのスピードについていけないと、最後まで買えずじまいで終わってしまいそうである。



一度、この「せり」、やってみてはいかがでしょうか?



せりの有無の当日確認は(059)364-5796まで。
posted by わが街四日市 at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域の話題

2007年10月19日

10/19は、トンテキの日!

27186da1.JPG10月(トン)1(テ)9(キ)日。



と、定めたいと思います!!!



四日市名物トンテキ。



いま、CTYのプッシュアップという番組で、10月の特集はとんてきです。





とんてきで四日市を盛り上げようというムーブメントが起ころうとしてますよ!
posted by わが街四日市 at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域の話題

2007年07月04日

四日市といえば、ホタル!

0e9b7487.jpg

わが街四日市では、四日市に蛍がいることを毎年お届けしてきました。

四日市という名前に誇りをもてない皆さんに、少しでも誇れる四日市を、と思って若い人にも親しんでもらいやすいホタルを紹介してきました。



その思いが伝わったのか、四日市市は、イメージチェンジ大作戦として、ホタルを四日市の観光・自然資源に、ということを発表しました。



今回は、「きらめく自然 ときめく四日市」をテーマに、楠町というコンビナートにも近い沿岸部にいるホタルを取り上げ、今年の楠町のホタルの写真を入れたポスターを各地に掲示。また、四日市市職員の名札は7月から全てこの図柄に切り替わりました。

四日市公害を乗り越え、いまだに「四日市」=「ぜんそくの街」を払拭するため、四日市市民が立ち上がりましょうよ!!






ホタルの場所などについては、こちらをどうぞ。→昨年の情報
posted by わが街四日市 at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域の話題

2007年05月24日

ホタルの季節です!

四日市市内でも、ホタルが出始めているそうですよ!

しかも異常なほど早く飛び始めたところもあるそうです。



詳しくは、後日発表します。。。





よく見に行く場所があれば、見に行ってみてはいかがでしょうか?







昨年の情報


0fae5d5e.jpg

『追記』

竹谷川のホタル

5/30
posted by わが街四日市 at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域の話題

2007年03月26日

桜が開花!【桜情報更新中】

8d1886fa.jpg昨日までほとんどがつぼみだった桜の花が、陽気に誘われて咲き始めました!




cae641be.jpg

といっても、一部の早い木だけですが、やっとそんな時期になったんですね。



これは、三滝通りで、3/26に撮影したものです。



-----


d2de51bb.jpgこの写真は、3/26の鵜の森公園の様子です。

こちらも、一部咲き始めました!




6357e0ce.jpg

お花見でいつもいっぱいになるこの場所、借りる前に一声かけて、きれいに使いましょうね!





-----


eb3c9e17.jpg

3/26の海蔵川の様子ですが、こちらはほとんど開花していません。

白くみえる花が、川の両岸に見当たりませんでしたので、ここはもう少し遅そうです。

たしか去年もそうでした。川が冷たいのかなぁ?


1a181f3b.jpg

3/25の三重団地の三重西桜祭り会場になるところの様子です。



2・3だけ、開花してました。


0fb956df.jpg

天ヵ須賀の国道23号線沿いの公園です。



3/25にはまだ咲いていませんでした。
1c15fbba.jpg

3/30の三滝通りです!



だいぶ咲き始めました。でもまだ3部咲きくらいです。



他のところより、まだこれでも早い方です。



満開は、来週末でしょうね。
7c772cc6.jpg

4/2のR23沿い天ヵ須賀の桜です。



夜はずっと提灯に明かりがついていますよ。

すぐ下は公園なので、お花見できるかも?
d7c3a53c.jpg

4/4の鵜の森公園の様子です。



満開に近いですね!



四日市の街中なので、会社によっては、恒例のお花見場所にしているところも多いので、陣取り合戦も盛んです。




d4075159.jpg

4/4の三滝通りの様子です。



いい感じに花咲いてきましたね〜!


【4/5の桜状況】

十四川:満開近し

海蔵川:5分咲き
e898855a.jpg

三滝通り:8分咲き
49d34331.jpg

R23天ヵ須賀:5分咲き
7217fc71.jpg

【4/6】

R23天ヵ須賀:満開近し
d80747d8.jpg

【4/8】

三滝通り:ほぼ満開
57488fbb.jpg

【4/8】

海蔵川:満開〜散り始め
acd3032f.jpg

【4/8】

十四川:満開〜散り始め(ライトアップは9時半まで)
e0fdc6c0.jpg

4/8で十四川の桜祭りは終わりです。
ee4d749d.jpg

【4/8】

川島・鹿化川:満開〜葉桜





途中で暖かくなったり、寒くなったりしたので、変な咲き方になっちゃったみたいですね。
af68eeda.jpg

【4/9】

三滝通り:満開
c48b9d15.jpg

【4/10】

R23天ヵ須賀:満開
5c061591.jpg

【4/11】

R23天ヵ須賀:満開



国道23号線の富洲原〜富田の今は、桜の花が舞っています。

風流ですね〜。
5b59cd4c.jpg

【4/14】

R23天ヵ須賀:葉桜近付く
posted by わが街四日市 at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域の話題

2007年03月25日

春の花情報

2cd32adc.jpg
743a426d.jpg


菰野町のシデコブシが咲いています。

桜の時期に咲くこのシデコブシは、東海地方の一部にしかない珍しい古典的なモクレンのような花です。(写真の奥のピンク色の花です)



菰野町田光は、国の天然記念物となりましたが、四日市市内でも、川島町乱飛には県指定の天然記念物として咲いています。

桜花台のミルクロード交差点の山側にも少し生息しています。



今年は当たり年といわれているそうです。ぜひご覧ください!







-----
00fd6314.jpg

本町から新町にかけては、白いこぶしの花が並んでいてとてもきれいです!


posted by わが街四日市 at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域の話題

2006年12月31日

大晦日からお正月まで楽しもう!

2006年から2007年へ。

この年の変わり目に行われるイベントなどをご紹介いたします。

この情報はこちらで把握しているもののみになりますので、偏っていたらゴメンナサイ。情報がありましたら、ぜひこのコメント欄かメールへご投稿ください!!



【除夜の鐘】

・西福寺(川島)

・歴明寺(川島)

・興正寺(日永)

・顕正寺(西日野)

・西光寺(八王子)甘酒振る舞いなどあり

・正覚寺(中川原)

・明願寺(天カ須賀)

・龍泉寺(富田一色町)

・正覚寺(楠町本郷)

・来教寺(楠町本郷)

・子安観音寺(鈴鹿市寺家)ぜんざい振る舞いあり

    などなど(鐘のあるいろいろなお寺で行われます)





【初詣】

・諏訪神社(諏訪栄町)

 大かがり火点火、0時から除夜祭、1日午前11時から歳旦祭。

・鵜の森神社(鵜の森)

 かがり火点火。大晦日は甘酒のサービス。元旦はコーヒー・御神酒のサービス。

・海山道神社(海山道町)

 大晦日20時除夜祭、元旦6時歳旦祭。おみくじで福くじ進呈。

・志氏(しで)神社(大宮町)

 大晦日20時除夜祭、0時祈祷、元旦10時歳旦祭・ササ酒振る舞い。

・鳥出神社(富田)

 大かがり火点灯、0時元旦祭。甘酒振る舞い。

・足見田神社(水沢町)

 かがり火点火、0時元旦祭・甘酒振る舞い・福引。

・広幡神社(菰野町菰野)

 除夜祭、0時歳旦祭・もち・甘酒振る舞い。





【初日の出】

太陽は東から7:00に上ってきます。ですので、基本的に、東の伊勢湾の方向に行けば見られますが、最近、霞ヶ浦埋立地も増え、変わってきている可能性もありますので、ご注意ください。

・高松海岸(川越町高松)

・天カ須賀新町 工業団地(霞ヶ浦埋立地のため不明)

・富田漁港(霞ヶ浦埋立地のため不明)

・霞ヶ浦埋立地東側

四日市港ポートビル(すでに募集終了)

・垂坂公園羽津山緑地(羽津)

・吉崎海岸(楠町)

・鈴鹿市内海水浴場

御在所岳山頂AM5:30からロープウエイ早朝運転(悪天候中止)





【地元マスコミ・年末年始特別番組】

<ラジオ>

FMよっかいち「2007 CENTURION COWNTDOWN PARTY」

 12月31日(土) 22:00〜25:00(FM76.8MHz)

  マイカル桑名からと北勢地方各地からの中継あり。

radiocubeFM三重「NEW YEAR'S PARTY 2007」

 1月1日(月) 1:00〜10:50(FM78.9MHz)

  伊勢おかげ横丁からの中継もあり。

<テレビ>

三重テレビ「時を紡いで」伊勢神宮ご遷宮

 12月31日(日) 22:30〜23:30(遷宮・お木曳の記録編)

  1月 1日(月) 18:00〜19:25(豊饒の国と伊勢神宮編)

三重テレビ「弥次さん喜多さんの年越し参り」

 12月31日(日) 23:30〜24:30(33ch)

  伊勢おかげ横丁からの中継もあり。





【カウントダウン】

・ナガシマスパーランド

・志摩スペイン村

・伊勢おかげ横丁b52fa29a.jpg

桑名市の多度大社です。

国道258号まで大渋滞でした。
posted by わが街四日市 at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域の話題

2006年12月30日

ドライブスルー年賀状

8d22662c.jpg

四日市IC近くの四日市西郵便局には、ドライブスルーポストがもともとありますが、年賀状のときには特に役立っています。



今日は、局員も外に出て受け付けています。



ぜひどうぞ!
posted by わが街四日市 at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域の話題

2006年05月29日

NHK街道てくてく旅が三重へ

岩本輝雄さん(宮の渡し公園)東京・日本橋から京都・三条大橋までの旧東海道500kmを宿場町ごとに歩いて中継するNHKの企画「街道てくてく旅」が、愛知〜三重を歩いている。

歩いているのは、サッカー元日本代表の岩本輝雄さん。湘南(平塚)や仙台、グランパスにも所属した、左足のシュートが鮮烈なMF。

そんな岩本さんがこの四日市を通過する。



5月30日(火):宮宿(名古屋・熱田)→七里の渡し→桑名宿

5月31日(水):桑名宿(旧大塚本陣跡)→四日市宿

6月 1日(木):四日市宿(茶室『泗翠庵』・鵜の森)→石薬師宿

6月 2日(金):石薬師宿(石薬師小学校)→庄野宿

鵜の森公園にてそれぞれの宿場街で書かれた歌川広重の「東海道五十三次」の絵の場所を訪ねながら、宿場街(本陣)を一日ずつたどっていく。

この様子は、NHKのいろいろなチャンネルで中継・再放送・ダイジェストが放送される。





【生放送】

毎日(月曜〜金曜)朝8:00〜8:15(BSハイビジョン)

  出発地点の場所から毎朝中継。



【再放送】

<NHKBS2>月曜〜木曜 19:45〜20:00(当日分)

<NHKBS2>金曜    21:45〜22:00(当日分)



【番組内で再放送(名古屋局のみ)】

<NHK総合>さらさらサラダ 11:30〜12:00

  5月29日:藤川宿〜 岡崎宿〜鳴海宿(11:05から)

  5月30日:宮宿

  5月31日:桑名宿

  6月 1日:四日市宿

  6月 2日:石薬師宿

鵜の森公園にて

ちなみに、そのときには、それぞれの街のケーブルテレビなどのテレビ局のリポーターやタレントが岩本さんとともに伝える。

5月31日は勢慶映像ネットワーク(桑名)の岡田ゆきさん、6月1日はCTY(四日市)の瀬古朋可さん、2日はケーブルネット鈴鹿の古谷香苗さんの予定。



<リンク>

 →NHK「街道てくてく旅」
posted by わが街四日市 at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域の話題

2006年05月22日

ホタルが飛び始めました!

竹谷川のホタルとうとうもう、初夏の風物詩が始まりました。

ホタルの季節です。



四日市や菰野には、8種類のホタルがいるといわれ、中でもゲンジボタルは、群れを成して川の上を飛ぶために昔から親しまれていますが、最近は少なくなってしまい、ホタルが見れる地区では、ホタルを守ろうという活動が活発に行われています。

北勢地区のホタル保護・育成団体が連携を行っている会もできて、活発になっているところです。

彦左川のホタル

5月20日ごろから、市内の県地区の竹谷川ではホタルが見られるようになりました。

今年は、例年に比べて少し遅いようです。



ホタルを見に行くときには、電気で照らさない、騒がない、ホタルを持って帰らないなどのマナーを守って鑑賞してください。



三泗地区ホタルMAP

●ホタルの観察会予定(懐中電灯や筆記用具など持参)

・保々地区市民センター

 5月28日(日)19時から

・楠町本郷

 6月 4日(日)

古城川のホタル・桜地区市民センター

 6月10日(土)19時から

・川島地区市民センター

 6月11日(日)19時半から(8日までに川島センターに申込)

・ホタル観察を含めたバスツアー(四日市市環境学習センター)

 6月3日(土)昼〜夜 (5月25日締め切り)

鈴鹿市西庄内町・ほたるの里

・鈴鹿市西庄内町ほたるの里・ほたるまつり

 6月3・4日17時〜20時

・桑名市陽だまりの丘

 6月3〜11日19時30分〜

・藤原町立田小学校

 6月20〜27日



*今年のピークは、四日市市内では6月第2週〜第3週となりそうです。



*6月3日(土)中日新聞朝刊1面に保々の古城川のホタルの写真が載ったため、ホタル以上の人が集まっています。保々小学校・地区市民センターすぐ南側のわかりやすい道の場所ですが、車のヘッドライトが多いとホタルは光るのをやめてしまいます。来るときは、気をつけてください。



*車のヘッドライトや懐中電灯も含め、満月(6月12日)でも、ホタルは光りません。ご注意ください。
posted by わが街四日市 at 01:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 地域の話題

2006年04月16日

潮干狩りの季節

高松干潟・潮干狩り毎年、ゴールデンウィーク頃をピークに、潮干狩り客でにぎわう海岸。



四日市は昔は、ほとんどが砂浜で、夏は海水浴で賑わい、潮干狩りなども出来たはずですが、今では港湾で儲けるから、とコンクリート固めばかり。



そんななか残っている天カ須賀〜川越町の高松干潟(三重県三重郡川越町高松)。

ここは私有地だったという歴史から、開発されずに唯一残った自然干潟。

それを道が壊すとかいう話が出ていますが、ここでは潮干狩りができ、アサリやバカ貝、ツメタ貝、マテ貝など、いろんな貝をとることが出来るということで、東海地方(特に名古屋)からたくさんの人が来ます。

もちろん、自然ですから、どこかの有料潮干狩り場のように、貝をそこでばら撒いているのではありません。



でも、小さい貝は、まだ育っているところですから、なるべく取らないようにしましょう。

貝の取り方もいろいろあるようですから、とっている人に話を聞いてみてもいいかもしれません。バター焼きをするとおいしいマテガイの取り方、あります。





4月16日には、干潟を守る日にちなんで、清掃活動を含むイベントも開催されました。
posted by わが街四日市 at 12:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 地域の話題

2006年04月10日

2006桜開花情報!!

2006年 桜開花情報!



三滝通り(四日市中心部)

 落下盛ん(4月14日現在)

三滝通り(4/14)4月8〜9日にエキサイト四日市バザール2006として、三滝通りが歩行者専用道路となり桜を楽しみながら屋台やイベントを楽しむことが出来る。

エキサイトバザール(4/8)4/104/13




海蔵川(近鉄川原町〜霞ヶ浦)

 満開〜散り始め(4月13日現在)

4月13日・海蔵川

夜間ライトアップの海蔵川桜祭りが16日まで開催中。

写生大会も受付中。

国道一号線と近鉄線路の間に屋台も出ています。

4月7日4月10日




十四川(近鉄富田駅南)

 落下盛ん〜葉桜(4月13日現在)

4月10日・十四川

夜間ライトアップの十四川桜祭りが10日まで開催。9時30分までライトアップ。

習字・写生大会、写真コンクールも行われている。

近鉄線路から旧東海道の間に屋台が出ています。

4月7日4月9日4月10日




鵜の森公園(近鉄四日市駅西)

 落下盛ん〜葉桜(4月13日現在)

鵜の森公園(4/10)

夜間ライトアップの桜祭りが開催中。鵜の森神社に許可必要。

4/8




鹿化川(川島町)

 満開近し(4月10日現在)

4月10日・鹿化川

夜間提灯点灯の桜祭りが開催中。




松原球場(富洲原地区・近鉄富田駅から北の線路沿い)

 落下盛ん〜葉桜(4月13日現在)

4月10日・松原球場

夜間提灯点灯の桜祭りが開催中。

4月5日4月10日




天カ須賀海浜公園(富洲原地区・国道23号線沿い)

 満開(4月10日現在)

4月10日・天カ須賀海浜公園

夜間提灯点灯の桜祭りが開催中。一晩中光っています。
posted by わが街四日市 at 19:41| Comment(1) | TrackBack(0) | 地域の話題

2006年04月03日

現在出ているウワサについて

特に先週くらいから、四日市市内で過去の犯罪者の情報のウワサが飛び交っています。



あまりにたくさんの人の中でうわさとして広がっておりますが、いくら議論をしたところであくまで「うわさ」の域を出ません。

警察などからの公式コメントが出れば別ですが、出ることはありえません。



もちろん、身の回りが心配、家族が心配、いろいろあると思いますが、今回のウワサは不幸の手紙のような広がりようであり、本当のことは最後までわかりません。

このウワサを誇張してそのまま広げることは、四日市にとってプラスのことと思えません。



本当か嘘かも全くわかりません。このことに関しては、これ以上うわさを広げないように、落ち着いて、情報を全部信じて混乱しないようにしてください。

情報は、公式発表が出たわけではありません。
posted by わが街四日市 at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域の話題

2006年01月01日

四日市の初詣

諏訪神社

さすが、諏訪神社は初詣客でいっぱいですね!!

夜中遅くまで人が絶えませんでした。

もちろん、出店も営業して、かがり火前では長い間みなさんが暖をとっていました。



鵜の森神社

鵜の森神社でも日付が変わったころには甘酒の振る舞いなどが行われました。





また、元旦まで行われていた市民公園のスヌーピーグランドアートで、カウントダウンが開催されました。

109シネマズでのカウントダウンにはスヌーピーも登場。

そこに入れなかったお客さんは市民公園で年越しを祝いました。



その他、椿大神社や多度大社、伊勢神宮などに行く人も多いのではないでしょうか。
posted by わが街四日市 at 02:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域の話題

2005年12月12日

小入道が10年以上ぶりに!?

クリスマス小入道?
サンタの格好をしてしまっているけれど、この入道、見覚えありませんか??



現在、四日市・一番街で、サンタの格好をして首を自動で伸ばしひっこめている“大入道もどき”。

これは、10年か15年以上以上前に夏の「大四日市祭り」で、「小入道」としてたしか1号線付近にいたものである。祭りのクライマックスが、大入道と小入道の再会だったこと、覚えている人もいるのでは。これはもともと、商店街にあったお店が宣伝のために作ったものだということです。



自動歯車でずっと首の出し入れと眉毛・舌の動きが出来ていた小入道も今は舌がなくなっているようで、博物館の倉庫に眠っていた。

それが今回、クリスマスを機に商店街の真ん中に居座ることになった。

面白いのでぜひ見に行きましょう!25日まで見られます。





近くのジャスコ跡地も工事車両が入り、とうとう、マンション・ホテル建設に着工になってくるようです。名古屋駅にトヨタビルが出来ることで、マンションの需要もうまくいくのでは、といわれています。

四日市の中心部に居住者が増えることで、地域活性化、うまくいくでしょうか。
posted by わが街四日市 at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域の話題

2005年10月18日

鈴鹿の映画が四日市で上映

鈴鹿で撮影されたカンヌ出品の映画「埋もれ木」(小栗康平監督)が、鈴鹿ベルシティに続いて、四日市の109シネマズ四日市にて10月22日(土)から上映されることが決まった。



鈴鹿のNTT研修センタ-跡地を中心に巨大なセットを組み、その他三重県内、そして近鉄四日市駅・百貨店・一番街・JR四日市駅近くなどでも撮影されている映画で、夏蓮さん、浅野忠信さん、田中裕子さん、平田満さん、岸部一徳さん、松坂慶子さんなど出演されている。



今回、この四日市公開を記念して、初日22日に、井上四日市市長と小栗監督が対談イベントを行う。市長も思い入れが深いこの映画、一度皆さんもぜひ見てみましょう。





●上映情報

10月22日(土)〜11月4日(金)(延長なし?)

109シネマズ四日市(ララスクエア内)

21日までの特別価格1200円、それ以降は劇場通常価格

※総合会館売店などにて



●特別記念イベント

10月22日(土)17時〜 109シネマズ四日市内

「映像文化論を語る」

四日市市長 井上哲夫さん、監督 小栗康平さんによる対談





→11月4日で終了
posted by わが街四日市 at 21:16| Comment(1) | TrackBack(0) | 地域の話題

2005年10月14日

コスモスの時期です

コスモスの時期を迎えております。

街のいろんなところで、コスモスが咲いています。尾平町のコスモス畑(新R477沿い)市内でもコスモス街道などいろいろなコスモスの名所があります。尾平の四季菜の横や同じ新湯の山街道沿いの高角町、小山町や水沢町、山之一色町など、まぁ、それだけではなくいろんな道端に。また、長島のなばなの里では、コスモス祭りをしています。



でも、今年は、菰野町でコスモス畑がないのです!!

いつも、広大なコスモス畑が咲いて、遠くからでも見に来る、そんな観光名所の一つが、とうとうなくなりました。



財政難。



それだけの理由だということです。

通常、休耕田を利用し、コスモスを咲かしていましたが、その場所にかかる費用や、仮説トイレ設置などで、450万かかるということですが、それが菰野町として払えない、ということで、来年以降もどうなるかわからない、ということです。



2003年の菰野町コスモス畑

毎年、すごく楽しみにしていたので、とっても残念です。

合併しなかったから、財政状況悪くなったんだね、といわれちゃいますよ。。。

なんだか、ある市のように、「財政難じゃなくって、工事だから出来ないの!」みたいに少しは強がって欲しかったです(笑)。

やっぱ川越だけかな、三重郡で頑張れるのは。





■その他のコスモス畑は・・・

○桑名市嘉例川コスモスまつり(10月15日10-16)

花苗・苗木の配布、もちつき、寄せ植え教室、スタンプラリーなど。

○員弁郡東員町役場北 コスモス畑

○亀山市三寺町の休耕田 コスモスまつり(10月16日10-14)

70〜80万株のコスモスが咲く。

○亀山市太田地区コスモス畑 (コスモスまつり9日終了)

○亀山市太森町コスモス畑 (70万本 コスモスまつりあり
posted by わが街四日市 at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域の話題

2005年10月08日

F1がお隣・鈴鹿で開始

毎年この時期に開催される、F1日本グランプリ。

四日市でも南部に住んでいるとそのエンジン音が聞こえてくるという凄まじい音をはきまわり続けるマシンたち。



今年は10月7〜9日の金曜〜日曜に開催中。



今年はなんといっても、佐藤琢磨選手が、BARHondaとしては最後の走りとなるといわれ、来期はホンダの新チームから?などと言われているその走りに注目されている。

その佐藤選手のトークショーも決勝翌日の10日15時半から行われるとのこと。



とりあえず、F1の予選が8日(土)13時から、決勝が9日(日)14時から開催される。

サーキット道路は、金網からの見物客で渋滞するだろうし、決勝後の夕方の近鉄とJRと国道23号は死ぬほど渋滞するだろうし、なにしろハッピーマンデー法で月曜がお休みなので、日本人は急いで帰らずにこの周辺のホテルや温泉が予約で満員でしょう。



この日だけは、鈴鹿への来場人口が住民人口を越す、といわれてますからね。
posted by わが街四日市 at 01:28| Comment(0) | TrackBack(1) | 地域の話題