2006年11月12日

ふるさと産品まつり

4a62d220.jpg

毎年恒例の、ふるさと産品まつり。



四日市けいりん場で、11/11〜12に開催されました。



やはり試食コーナーは大人気でした!
posted by わが街四日市 at 15:29| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント・祭り

2006年10月22日

10/21-22 ミュージカル「AQUA」

テンポラリーミュージカルAQUA「ここ(四日市)の風土をそのまま形にしたら、このミュージカルになった」−−企画・制作・脚本・音楽を担当するアートNPOヒューマンシアター代表の陣内広和さんはそのように語った。



そんな劇・音楽・ダンスなどすべてを凝縮したみえの海と四日市の街から生まれたミュージカル「AQUA」が10月21日・22日に四日市市文化会館第2ホールで行われた。



東京から転勤で四日市に引っ越してきた家族。

コンビナートのすぐ近くに住む家族は、学校にも溶け込めれず、家族内もうまくいかず・・・。

そんな中、楠町にある吉崎海岸に咲くハマヒルガオをみて、アカウミガメが産卵に来るということを聞いて、また海岸を綺麗にする人(?)の影響で・・・家族が、人が、街が変わっていく・・・。



海蔵川、三滝川、阿瀬知川、内部川、鈴鹿川・・・身震いするような地名ばかり聞こえる中で、ダンス・バレエの綺麗な芸術品として出来上がっている舞台。



出演は、MACK、CYNDI、EveningGlowなどの地元の歌手のほか、東太鼓や、ダンス・バレエの方面からプロの皆さんが集結した。それだけでなく、市内の障害者支援グループの熱意で、障害者の方も共演するといういろんな意味のあるミュージカルとして出来上がった。



この素晴らしいステージが四日市から生まれたことに感謝し、これからもぜひ形になり、それを「文化不毛の地」といわれている四日市市民が、少しでも違うんだということに気づいていって欲しいと思った。
posted by わが街四日市 at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・祭り

10/21-22 オーストラリアフェア

9bbd272e.jpg

霞ヶ浦のオーストラリア記念館周辺で、10月21〜22日に2006オーストラリアフェアin四日市が行われました。

これは、日豪交流年事業の一環として、またオーストラリア記念館がリニューアルしてジャンボカモノハシ「カモン」がきたこともあり、モリゾー、キッコロ、カモネも登場するとあり、たくさんの親子連れでにぎわいました。



2006オーストラリアフェアin四日市ブースもたくさんでて、物産・観光・即売・ゲーム・ステージなど盛り沢山ですが、なんといっても子供たちのお目当ては、オーストラリアの動物たち!羊にエミューにカンガルー!一つ一つの愛らしい行動に見とれていました。エミューはちょっと凶暴でしたがー。



オーストラリアのものをいろんな方面から触れることが出来るいい機会となりました。





レンタサイクルパンフレット



ちなみに、10月21日から、浜園旅客ターミナルでレンタサイクルが始まりました(300円)。そこからこの霞ヶ浦をぐるっと一周できます。ぜひ利用してみては?


【2011年追記】浜園旅客ターミナルは、すでに廃止・撤去されています。

続きを読む
posted by わが街四日市 at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・祭り

2006年10月21日

10/21 橋北でキャンドルナイト!

にこにこキャンドルナイトin橋北

10月21日夜、四日市・橋北地区の三滝川河川敷には、4700本のキャンドルが並び、「にこにこキャンドルナイトin橋北」が行われた。



今回、初めて行うことで、橋北地区住民が一丸となって行っている。



イベントでは太鼓や、きらら号でのベガ(織り姫星)の観察、飲食物ブースなどがあり、橋北の住民がたくさんきて、いつもと違う河川敷に見とれていた。

三滝川の慈善橋(三滝通り)からはとても綺麗に東西の河川敷のキャンドルの様子が見られ、たくさんの人が思い思いに写真に収めていた。





にこにこキャンドルナイト・西方面市内の大池や諏訪公園のキャンドルとも連携して行ったこの橋北キャンドルのパワーは、他の地区住民にも活力を与えたのではないでしょうか。





ちなみに、諏訪公園で行われる「1000000人のキャンドルナイトinすわ公園」は、次回は12月22日〜24日に行われることが決まっています。


posted by わが街四日市 at 17:45| Comment(1) | TrackBack(0) | イベント・祭り

2006年10月15日

10/15 ベートーベン特別演奏会

ベートーベン特別演奏会10月15日、四日市市文化会館第1ホールで、ボン・シュティフツ教会合唱団と四日市の合唱団、そしてオーケストラが一堂に会して行った「ベートーベン特別演奏会」が行われた。



日本とドイツの交流ということで行われたこの企画は、四日市や桑名などの合唱団がこの演奏会だけに集まり80人の合唱団を結成、ドイツのボンから来た合唱団40名と総勢120人で歌声を披露。

オーケストラもこの日のための特別編成、またピアノも四日市出身など、この演奏会のためのオリジナルメンバーで行われた。



2階席までほぼ埋まるくらいの大盛況だったこの演奏会は、圧倒される歌声とオーケストラ・ピアノの音色で、最後まで割れんばかりの拍手が続いた。

これからもこういった音楽を通じたボーダーレスの交流が続いていってほしいと願いたい。
posted by わが街四日市 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・祭り

2006年10月05日

お月見泥棒が行われます

10月6日(金)は、お月見です。

中秋の名月です。



お天気だけが心配ですが、市内各地で、お月見泥棒の習慣が残っており、形は変えつつも、今年も行われるところがたくさんあります。



お月見泥棒とは、お月見の日に子ども達が、「お月見ください」「お月見泥棒です」など掛け声をかけながら家を回り、家が用意しているお菓子などをもらって回る、という風習です。

今までの調査結果では、富田・羽津・内部・三重・八郷・下野・大矢知・橋北・海蔵などで行われているもしくは行われていたようです。

 調査結果・あなたの地区も教えてください



時代は変わり、“物騒”と言われるようになった昨今では、全軒は回らなくなったところ、集まって渡すだけになったところ、そしてなくなってしまったところもあるようです。





昔からの風習をぜひ後世に伝えていって欲しいと思います。



お月見泥棒がある街の方は、お菓子の用意を忘れずに。

また、お子さんの安全確保にご協力お願いいたします。続きを読む
posted by わが街四日市 at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・祭り

2006年09月23日

9/23 MACK5周年で記念ライブ!

MACKさんと中畑清さん映画「いずれの森か青き海」のイメージソング「卒業の時」や、少年野球・高校野球テーマソングとして中畑清推薦曲「Fight!」などのヒットシングルを出している四日市出身の歌手MACKさんが、デビュー5周年を記念し、9月23日に第一楽器ムーシケにてライブが行われた。



ライブには、EveningGlowもライブ、また、プロレスのドラゴンゲートの選手や、なんと中畑清さんも駆けつけ、とても盛りだくさんの内容だった。



上記の曲意外にももちろん、「未来街への扉〜四日市から世界の街へ〜」(ゴトーチバンドアーカイブ3に収録)や、「おいらだけや」「CallItLife」など、地元四日市をモチーフにした歌もいろいろ披露され、感極まったMACKさんに会場みんながもらい泣きをして素晴らしいライブが終わった。
posted by わが街四日市 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・祭り

2006年09月18日

9/16-18 劇団松竹梅「忘八」

006a2879.jpg

9/16〜18に、四日市市文化会館第2ホールにて行われています。



昭和初期の遊里、吉原の片隅でおこるいろいろな人間模様。

「忘八」といわれる、八つの徳目を忘れた男が、田舎からきた素朴な少女とおこすいろいろな事件。

とても奥深い内容で、9年前に東京で行われた公演を、松竹梅座長が惚れ込んで行っている今回の演劇。

テレビでも活躍中の赤星昇一郎さんやMACKさんなど、多様な方々が出ております。

ぜひ一度ご覧ください。



9月16日(土) 18時30分

9月17日(日) 14時・18時30分

9月18日(月) 14時

四日市市文化会館第二ホール
posted by わが街四日市 at 06:37| Comment(0) | TrackBack(2) | イベント・祭り

2006年08月27日

浜園さんばしフェスティバル

【2011年追記】浜園旅客ターミナルは、すでに廃止・撤去されています。

387c27f2.jpg

セントレアへ行く、浜園旅客ターミナルで、夏の間に行われている「浜園さんばしフェスティバル」の集大成ともいえる「浜園ミュージックコンテスト」が、8月27日(日)14時半から19時過ぎまで行われます。



12組の地元アーティストがグランプリを狙います。



この模様は、FM四日市で生放送、CTYサウンドビューで後日放送されます。





観客も審査員、ぜひ来てみてはいかがでしょうか。

さんばしの上ですよ!!
posted by わが街四日市 at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・祭り

2006年08月15日

天ヵ須賀の石取り祭り

天ヵ須賀の石取祭

富洲原地区の天ヵ須賀のお盆(8/14〜15)には、石取り祭りが行われています。



15日は5台の山車が並んで住吉神社に練り込みます。



日本一やかましい祭りといわれている石取り祭り。

天ヵ須賀の山車のうち4台は、桑名とかと叩き方のリズムが違うのも特徴の一つです。

天ヶ須賀の石取祭2

夜店などは出ない(というか出すスペースがない?)地元のお祭りですが、石取り好きの人は、町内外からもくるようです。




石取祭の動画(総叩き)
posted by わが街四日市 at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・祭り

富田一色のけんか祭り

富田一色町けんか祭り

富洲原地区にある富田一色では「けんか祭り」が行われています。(8/14〜15)

富田一色町けんか祭りいつも、東海地方のニュースとしても取り扱われるとても荒い漁師町特有のお祭り。

鐘が飛鳥神社に入ろうとするところを太鼓がぶつかりながら阻止する。



若者が快晴の中、ぶつかりあっていた。
posted by わが街四日市 at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・祭り

富田の鯨船

富田の鯨船

富田では、お盆恒例の夏祭りが行われています。(8/14〜15)



鳥出神社では、鯨船の練り込みが行われています。

荒々しいお祭りで、鯨をとる姿を現しています。

船の上で舞う子たちは、揺れる中で大変です。



一号線を渡る鯨船各組の練り込みが続きます。





そして夜には石取り祭りも行われます!

電車からも見えるかも??
posted by わが街四日市 at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・祭り

2006年08月12日

8/12-14 諏訪公園で盆踊り!

2e7c74db.jpg

諏訪公園では、復活!盆踊りが、8月12〜14日に行われます。

盆踊りは19時からですが、それに先立ち、諏訪公園や商店街では、フリーマーケットや屋台、コンサートが行われています。

9c872fd8.jpg

ぜひお出かけください!



盆踊りは、公園の噴水がステージになってますよ!!
posted by わが街四日市 at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・祭り

2006年08月05日

桑名の石取り祭り開始!

a2325c14.jpg

お隣り町の桑名では、石取り祭りが始まりました。



天下の奇祭、日本一やかましい祭りと言われるこの石取り祭りは、土曜の午前0時からたたき出しになり、日曜の夜まで2日間行われます。



日曜には30台以上全部の山車が、春日神社に練り込みます。
posted by わが街四日市 at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・祭り

2006年07月31日

7/31 お諏訪踊り

d6b81729.jpg

水沢町にある足見田神社では、水祭りが行われました。



その中でも、286年の歴史をほこる「お諏訪踊り」。

水が不足してる水沢に用水をひいた人の功績を称えて始まりました。



かなり激しい動きをしていて、大人でもかなりキツそうです。

 →その映像





今年の大四日市祭りでも見られます。

かなり勇壮です。





お諏訪踊りが終わった後、花火大会も行われました。
posted by わが街四日市 at 21:05| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント・祭り

2006年07月16日

7/16 松原の石取り祭り

f930cd36.jpg

四日市の北部、富洲原地区にある松原町で、石取祭が開催されています。



雷雨がひどい中でしたが、夕方からは晴れ間も出て、今年は4台の山車(通常は5台ですが、西元が修理中)が揃って練っています。



夜には四日市北警察裏にある、松原公園・聖武天皇社に練り込んで盛り上がります。



松原公園には夜店も出ています。







ちなみに、お隣り、川越町の豊田などでも石取り祭りが行われています。
posted by わが街四日市 at 18:13| Comment(1) | TrackBack(0) | イベント・祭り

2006年06月30日

6/30 茅の輪くぐり神事

茅の輪くぐり@日永

6月30日は、ちょうど半年が終わった日。

ということで、半年の穢れを落とそう、といろんな神社などで、夏越の祓い行事が行われています。



そのなかでもよくあるのが、「茅の輪くぐり」。

丸い茅で作ったワッカを8の字になりながら3回半回ってお参りに行くというもの。



日永1丁目の旧東海道沿いにある大宮神明社では毎年盛大に行われ、花火も打ち上げられながら行われている。



今年もたくさんの夜店が出ることもあり、たくさんの人で大賑わいとなった界隈では、老若男女、くつろぐ姿が見られ、茅の輪の周りにはすごい人だかりができ、輪をくぐるのに精一杯な状態が続いた。



これを過ぎると、各地で本格的な夏祭りの到来である。
posted by わが街四日市 at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・祭り

2006年06月18日

6/17 1000000人のキャンドルナイトinすわ公園

キャンドルナイト@交流館6月17日(土)に、四日市・諏訪公園周辺で、全国的にも行われている「100万人のキャンドルナイト」の四日市会場、「1000000万人のキャンドルナイトinすわ公園」が開催された。



これは、キャンペーンにあわせて、夏至と冬至頃に行っているもので、諏訪公園では6回目の開催となった。



今回は、あいにくの雨の天気となり、通常行っている、諏訪公園の屋外でのキャンドル配置が一部だけになってしまったが、諏訪公園内の建物、交流館内にメインステージが移り、商店街のアーケード内でもキャンドルの道ができた。



キャンドルナイト@三番街「でんきを消してスローな夜を」にあわせるため、諏訪公園や商店街(公園通り商店街・三番街)、そしてホテルなど周辺企業の照明が消され、その中での開催となった。

また、商店街の中には、そのときだけ特別に閉店を遅らし、キャンドルで装飾している姿が見られた。



メインステージでは、カウントダウン消灯も兼ねた星物語・ASTRO STATIONや、四日市リコーダーアンサンブルの演奏なども行われ、暗くなってキャンドルの明かりだけになった幻想的な空間でキャンドルナイトを楽しんだ。

会場は、天気が悪いものの、交流館と商店街と合わせて、約250人の参加がみられた。



 →キャンドルナイト四日市実行委員会

 →100万人のキャンドルナイト
posted by わが街四日市 at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・祭り

2006年05月13日

5月13〜14日は「ばんこまつり」!

72155d34.jpg

毎年5月第2土日に行われる「ばんこ祭り」。



近鉄川原町駅周辺が歩行者天国になって、50近くの萬古焼き業者が軒を連ね、とても安い値段で買うことができるということもあり、たくさんの人でにぎわいます。

土鍋の全国シェア率1位というので有名ですが、ご飯がたける土鍋やアロマキャンドル置きなどいろいろな面白い陶磁器も出てきている。もちろん、昔ながらの蚊遣り豚も有名です。



イベント広場(ばんこ村)は、両日AM9時〜PM5時に行われ、モクモクファーム料理教室「ばんこ焼きを使っておいしい料理を作ろう」、かまどでごはんを炊こうコンテスト、光る!どろだんごを作ろう、オリジナルタイルでプレートつくり、母の日フラワーアレンジ講座(13日のみ)、巨大土鍋でごはんなどなど行われる。



ばんこの里会館では、うつわ亭30%OFF、食器絵付け体験、ばんこ焼き作品展、ばんこ書道展、表札・手形作りなども行われる。



駐車場は、海蔵川河川敷などが使用されます。国道1号線は混みますので、ご注意ください。



土曜は本格的に雨が降ってしまっておりますが、結構人も多く、天気がとてもよくなった日曜日は人でごった返していました。

儲けのない安い金額で、しかも値切れるともあって、とても安くばんこ焼きを手に入れてました。
posted by わが街四日市 at 07:21| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・祭り

2006年04月08日

エキサイトバザール開催中!

2e6094c9.jpg

ひどい通り雨が一瞬ありましたが、天気も回復し、人出も増えて来ています。

ぜひみなさんでお出かけください。



でも風が強く寒いので、防寒具も忘れずに。。。





4月8〜9日10〜17時まで開催中。

三滝通り・諏訪新道にて。
posted by わが街四日市 at 12:37| Comment(0) | TrackBack(1) | イベント・祭り